目の解像度を高めれば、人生が楽しくなる

『本気でやらなければ何もはじまらない』

私はそう思います。

 

今、私はもう一度ブログを本気でやろうとしています。

 

そこでブログをライブドアからはてなブログに移行し、イケダハヤトさんの本を一冊購入して勉強しています。

f:id:hattatsusyougainoisya:20180522114605j:plain

読みながらブログをどんどん書いています。

本の中で『目の解像度』のお話しをされていました。

そして『本を部分的に引用して感想を書け!』と。

 

さっそく実行してみます!

 

情熱を持っている人ほど得られる情報が増えるということを目の解像度と表現。

その解像度が高いほど、人生は楽しい。

ラーメンが大好きな人とそうでない人とでは同じ一杯のラーメンでも得られる情報が全く違うとのこと。

 

私はこの話を自分の6か月になろうとしている息子のことを思いながら読んでました。

 

これからの数年間、どれほどの情熱をもってるかで子供の見え方も変わるんじゃないかと・・・

正直、「私はこの子をちゃんと見ているか?」と不安になることもあります。

なにしろ週一回しか会えないので、どうしたって接する時間は短い。

いくら時間じゃないといったって、少なすぎるんじゃないかとか、いろいろ不安になったりします。

まぁ、子育ては不安との闘いでもあるのかもしれません。

 

目の解像度を高める。すなわち、興味を持つということでしょう。

そうすればもっといろんなことが見えてくるし、もっといろんなことを感じられる。

人生だって、きっと豊かになる。

 

結局、ど真剣にならなきゃ、何もはじまらない。

私はそんなふうに思います。