あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

オーロラ

WIN_20160302_04_59_45_Pro
43年の生涯を風のように駆け抜けていった彼の写真と文章を時々、読み返しています。

昨晩も読んでいました。一番好きな写真はこの写真です。
WIN_20160302_05_39_56_Pro
彼はこう言っています。
『人はいつも無意識のうちに、自分の心を通して風景を見ている。オーロラの不思議な光が語りかけてくるものは、それを見つめる者の、内なる心の風景の中にあるのだろう。』

いつだって追い求めているものは心の中にある。それも、外部からの働きかけをうけた心である必要がある。私はそう考えています。

だから、いっくら自分の心の中だけを覗いてもダメです。
周りの人からの働きかけの中で、初めて人間の個は成り立ちうるものだと私は思います。

内省ぐせのある私は、徹底的に自分の感情を放っておくようにしています。それでも尚、残る感情が確かにあって、それが自分なんじゃないかなと考えています。

亡くなっていった患者さんの顔を時々、思い出します。その横顔に私は何を見ていたのだろう。ちゃんと見れていたのだろうか・・・その命は私の中で生きているってことなんだろうか?

たまにこんな風に思うわけであります。

中学の恩師の声が聞こえてきます。

『なかなかお前は哲学的な男だな(笑)』   by ねもりん