あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

これは違うだろ?

monshin_woman_doctor
私の『これは違うだろ?』ということを書いてみます。2つあります。
一つは『診てもいない患者への指導』、もう一つは『長すぎるカルテ』です。

一つ目ですが、経験的に、『診てもいない患者』の指導はかなりの確率で間違っています。
私の尊敬する先輩医師Kくらいのレベルになればもちろん話は別なんですが・・・

全然わかってないなと感じるときがかなりありました。もちろん言えませんが・・・
論理はあっていても、結果が全然違うことも日常茶飯事でした。


患者と二人三脚でやっていく、これが医療の基本であります。
なんでカルテと検査結果とプレゼンだけで患者を一度も診ないで指導ができるのか、その神経が私には信じられませんでした。しかも、たいてい自信たっぷりなんですよね、責任がないから・・・

こっちは患者が良くなるか悪くなるかで胃が痛くなったり、冷や汗かいたりしてるっつーのに、カンファレンスだかなんだか知らないけど、言いたい放題言われて終わるたびに、気楽な仕事でいいよなって思ってました。

だって結果をかぶらないんだもの、そりゃあ気楽でしょう。

二つ目。
長すぎるカルテも嫌いでした。だってそんなに書きまくっていたら、患者と話もできないし、数もこなせません。
私は途中から意図的にカルテをどれだけ要点を絞って書くか(これからは監査も意識しないといけませんが)に注力してきました。

いつもいつも判で押したようなセット展開をうめているカルテを見るたびに、こんなの書いてたらダメだなと思いました。
これを書くのにどんだけ時間を使ったんだろうと。その間は診察していないってことでしょう?

以上が、私がおかしいなと思っていたことでした。

まぁ、私は私、自分の感覚を大切にします!答えは一つじゃないし。