医者のものづくり

テーマ:油絵・盆栽・サックス・小説などのものづくりを通して、まちの患者さんにほんのちょっぴりむくもりを!

奨学金

BlogPaint
大学では奨学金を借りました。

大学というブラックビジネス=人生のスタートから借金漬けになる学生たちという武蔵大学社会学部教授の記事を読んで、大急ぎで自分の奨学金の返済予定を確認しました。
返し終わるのはまだまだ先です。

この記事の日本学生支援機構と私の日本学生支援機構とはだいぶかけ離れています。

記事によると日本学生支援機構金利3%となってますが、この金利奨学金を借りたのでしょうか?

借金はもちろんない方がいいとは思いますが、開業や医師になるために、私と世間をつないでくれたのも借金で、その借金が、自分の人生設計や生きる指針の決定にすごく役立っています。

ものを考えるベースになるんです。

よく『怖くないの?』と言われますが、警備員時代の仲間にこれで『怖い』なんて言ったら笑われます。
日雇い労働で、仕事は不定(ない時期もある)、現場では怒鳴られる。
Kさんを自宅に送り届けた時に見た光景はいまだに忘れられません・・・


この世界からどうやって抜け出そうか、よく悩んだものです・・・
『世界は経済で回っている』というのは残念だけど、本当のことなんでしょうね。