医者のものづくり

テーマ:油絵・盆栽・サックス・小説などのものづくりを通して、まちの患者さんにほんのちょっぴりむくもりを!

父がくれたもの

父がくれた
父が勤めていた時に使っていたカバンです。

定年退職をむかえ、私にくれました。

ちょうど研修医が終わるころでした。

父が私の父になった年齢を超え、どんな想いで毎日会社に通っていたかを想像することがあります。
東京への満員電車を片道2時間かけての通勤でした。

本当に尊敬のできる、偉大な父でした。