あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

第8作品『奇跡の一年』②

開脚はじめました

最近の記事はちょっと真面目なことばかりだった気がするので、本来のおちゃらけぶりを書きたいと思います。 私はここ1ヶ月、毎日開脚を試みています。 かなり本格的にやっていて、今日(7/31)、約束の日なんです。 なんの約束かと言いますと、通っているジ…

第8作品『奇跡の一年』①

思えばこの一年というのは(まだ途中だけど)、息子も妻も、とっても大変な、文字通り大きく変わる一年だったんだろうな。 0歳児の一年というのは、初めてのことだらけ。 そしてママもまた初めてのことの連続。 命がけの大仕事を終えて休む間もなく、この一…

第7作品『晴れわたる空』②

第7作品『晴れわたる空』①

当然のことながら、息子はまだ歩けません。 歩くどころか、ふとんから起き上がることすらできません。 でもなぜか、息子が自由に大空を羽ばたいているような、そんな未来を夢みています。 たった1度の自分の人生。 本当に、ただの1度しかない人生です。 ど…

第6作品『ハーフバースデー』final

第6作品『ハーフバースデー』②

2018年、夏。 今、私は絵を習いに月に2回、東京の神田に通っています。 この作品は神田で描いた初めての作品です。(なので写真が少ないのです) この土日と2週間前の土日の4コマ(1コマ3時間)で仕上げました。 前回は熱波(たぶん)のせいで滑走路に穴があ…

第6作品『ハーフバースデー』①

0歳6か月。ハーフバースデーのお祝い。 現実では、この子の目の前にはホールのいちごケーキがあって、見上げる先は私の顔。 「これ何?」「食べられるの?」という未知のと出会いに驚いている顔にみえた。それがまたとっても愛おしかった。 はじめての誕…

第5作品『誕生』final

第5作品『誕生』③

私の目指すステージ

滝林優志 個展コンサート 構想/概略 ・5月・8月・12月の長期休み(5日)に入る直前にやる。年3回 ・目指すのはお年玉のように千円払ってもらえるコンサート ・お金儲けが目的じゃないので千円以上いらない。そんなに大人数ははいれない。20~30人が限度 ・…

子育ての勉強

0~3才の時期。 2度とは帰らない日々。 1日1日を大切に、精一杯、関わりたい。 確信はない。自信もない。 それでも、できる限り力になって、彼の人生を少しでも幸せなものにしてやりたい。 というわけで、ザーとこの本でしておきたい事を学びましたので、シ…

第5作品『誕生』②

第5作品『誕生』①

グリザエル、カマイユをいったん忘れて、プリマでいきます。 でも最終的にはグリザエルによる写実絵画を目指したいです。 そして最終的にはクリニックの奥の壁一面に絵をいっぱい飾って、バイオリンコンサートのステージを創るのが夢です。

CD買いました

久しぶりにCDを買いました。 今まではYouTubeで聴いていたけど、あまりにも良い曲なので。 半崎美子さんの『明日へ向かう人』です。 絵の技術が足りないせいか、全然思うように描けなくて、落ち込んでいます。 今からこれを聴いて、自分を慰めます(泣) グ…

第3作品『明日へ』final

第3作品『明日へ』④

作業場はこんな感じ

第3作品『明日へ』③

第3作品『明日へ』②

第3作品『明日へ』①

7月22日 日曜日 快晴 何の予定もない日曜日。 喫茶店にコーヒーを飲みに朝の7時から出かける。 司馬遼太郎の小説を2冊読み、ホリデイにお風呂入りに行き、帰ってきて昼寝をして、午後は絵を描いている。 こうして文字に起こすと、なんて幸せ者なんだろうって…

第4作品『君はどこから』final

第4作品『君はどこから』④

親子の会話③

息子 「パパさー、最近“君はどこから”っていう絵を描いてるみたいだけどさー」 私 「うん、この頃よく思うんだ。」 息子 「パパ、バカじゃない。そんなこともわからないの?」 私 「えっ。不思議じゃない?何もないところからこうして人格ある人間がくるって…

親子の会話②

息子 「パパー、なんで僕たち髪ないのー」 私 「お母さんがこれしかできないからだろ」 息子 「なんかダサくない?」 私 「バカだなー、これはクリリンヘアーと言って地球人最強の男の髪型なんだぞ」 息子 「えー、そうなの。僕、坊主っていうのかと思ってた…

親子の会話

私 「俺たちはどんな時も、どんなことがあっても、明日を目指そうぜ!」 息子 「うん、わかったよ。でもアシタってどっちのほう?」 私 「・・・そりゃあ、お前、あっちの方だろ。」 息子 「うん、わかったー」 ウソです。息子はまだしゃべれません。

第4作品『君はどこから』③

第4作品『君はどこから』②

第4作品『君はどこから』①

第2作品『だっこ』final