あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。医学と美術でちょっとでも役に立ちたいです!

第29作品『そしてもう一度出会う』①

今までちょっと賞をとることにこだわっていた。 一度の入選から、ちょっと悪い方向に行ってしまった。 そんな小さなことじゃなくて、絵で人の役に立つ、人に喜んでもらうこと。 人がほっとしたり、幸せな気持ちになるような絵を描こうっていう気持ちがどこか…

初銀座

初めて銀座の画廊を回った。 3時間くらいかけてクタクタになりながら回った。 そして1枚の絵と出会った。 この日、私は自分がなんで絵を描いているのか、わかった気がした。 別に上手くなくていい。カネにならなくていい。 美人が描きたかったわけでもないし…

開業はフルマラソン

表題の言葉は私が勤務医から開業医になる時に、先輩開業医からもらった言葉です。 「お前、フルマラソンを走るんだってな。いいか。開業はフルマラソンだ。」 その真意を想像するに、長い長い闘いなんだぞということでしょう。 その当時(今から約3年前)は…

玄米

この年末・年始、4泊5日で伊豆の断食道場に行っていた。 本当に辛くて、途中でフラフラになり、風呂場では人生で初めて目の前が真っ暗になり何も見えず、どうしていいかわからなくなった。 もうだめかと思ったけど、なんとかやりきった。 せっかくあんなにつ…

Mac

今、本を読んでいたらどうやらこのmac bookはブログの執筆以外にもかなりいろんなことができるらしい。 写真の調整からphotoshopでレイヤーを重ねたりや色調を変えたり・・・ 多分、こういうのを宝の持ち腐れというんだろうな。 とりあえずsonyのミラーレス…

最近のあいつ

ここ最近のあいつ、 私の息子は「あー」と言って、つかまり立ちをしている手を放します。 そして得意げな顔でこっちを見ます。 「ほら、すごいでしょ!」と言っているのがわかります。 私と妻は大げさに拍手し、頭をなでてやります。 すると、すごく嬉しそう…

第28作品『My dream』final かわうそ新人賞2019出品

2つ目、終了! 背景のぼかしを工夫しました。 肌の色や艶はまだまだだけど、仕方ない。あと2作は女性像なのでそっちで頑張ることにする。すまぬ、息子よ。 だけど、本物はこんなもんじゃない愛らしさがあるな。 絵って写真じゃないんだから、なんかもうちょ…

かわうそ新人賞2019出品 『包容』

第23作品『包容』final かわうそ新人賞2019出品予定作品

ふぅー、まずは1作、仕上げたぞ。 とにかく時間をかけようと思えばきりなくかけられることが判明。 髪の毛一本一本もどこまででも描き込める感じだ・・・ どこかで断腸の思いで完成させると先生も言っていたっけ。 さぁ、残りは3つ。 残り時間は3週間。 1日…

錦織、勝ったー

錦織が勝ったー。やったーーーーー! すごい、すごい、すごすぎる。 5セットで、最後はタイブレークの大逆転。 どうしてこんなに頑張れる? 錦織圭は今の日本で一番のアスリートだと思う。間違いなく。 よくがんばった。もとい、よくがんばりました。うん?…

マイ・ブーム

最近私がこってるのは靴です。 ラジオで革靴を履く習慣をつけなさいっていう放送があって、革靴を履くことにしました。単純(笑) とりあえず、一番最初はリーガルを買ってみました。父がよく履いていたので・・・ 父は擦り減ったかかとを交換しながら、一足を…

妻の子育てについて

夫婦を長くやるには愛も大切だが、尊敬も大切だと何かで読んだ記憶がある。 あまり言いたくはないが、私は妻の人間性に、自分には無いものを感じ尊敬している。 昨今、妻の子育てを知る所となり、尊敬するとはこういうことなんじゃないかと改めて感じる。 ど…

地域医療おぼえがき

富山市で開業医として働いて3年がたった。 標榜している診療科は内科・小児科だが、地域で医者をしていて感じるのは、富山市でいま一番足りないのは精神科のできる医者だと思う。 おそらく今後その傾向は加速すると思われる。 なぜなら認知症の治療より一層…

第27作品『横顔』⑤ かわうそ新人賞2019出品予定作品

第28作品『My dream』⑥ かわうそ新人賞2019出品予定作品

センター試験・終了後の大切なこと

私はセンター試験を3度うけた。 親は4回受けたと思っているが、1番最初(普通の高校生の1浪目にあたる年)は受けに行くふぃりをして東京の本屋さんに行ったから、不戦敗。つまり敵前逃亡。 その3度の試験から学んだこと。 それはこの終わった夜が一番大切で…

第28作品『My dream』⑤ かわうそ新人賞2019出品予定作品

センター試験の朝

今日からの2日間、とにかく全力を尽くそう。 何年たっても、この日はいい思い出になる。 今はわからないかもしれないが、本当に失うものは何もない。 安心して、ただただ全力を尽くしてください。

まだあるぞ

初めてデッサンというものを習いました。 よく見ることの大事さを教わったし、人の心を打つ絵とはどういうものかというのを少しわかってきた気がします。 先生には「10年かかると思ってやりなさい」と言われています。 絵かきとして何か人の役に立てたらいい…

かわうそ新人賞 出品ラインナップ4作品

2/20が締め切りです。 もうラストスパートなんですが、着彩を試行錯誤してます。 この前、芸大の博士に1層ではなく2層3層と着彩する方法を教わりました。 透明色でwet in wetで着彩し、きちんと乾かして、白を間に挟んで重ねていき、最後にレーキ色をつけて…

センター試験を受けるみなさんへ

今週末のセンター試験を受けるみなさんへ私から言えること。 ①風邪やインフルエンザ、体調に気を付けること。ですが、絶好調じゃなくても大丈夫。最悪、ちょっとくらい風邪をひいていても結果には影響しません。大丈夫です。 ②とにかく、あせらないこと。み…

アートアンドロジック、やり遂げたー

デッサンを初めて教わりました。 光と影のとらえ方、ものの見方、人物の描き方(特に顔)を教わりました。 それだけじゃなく、絵を描く楽しさも教わりました。 自分が描いた絵をみんなが直接コメントしてくれたこと、一生忘れないと思います。 特に一緒に参…

じいちゃんの腰掛

院内のいろんなインテリアを作ってくださってるのはmoohnoの伊井さんです。 幼少の頃、祖父と一緒に畑で遊びました。 一緒に腰かけに座ってほっと一服したのが私は忘れられません。 伊井さんに言って腰掛を作ってもらいました。 じいちゃんのはもっと小汚い…

フクオカの親父

昔フクオカで見た忘れられない光景。 それは息子そっちのけで虫取りに夢中になっている父親。 息子はそんな父親をちょっと引いて、冷静に見てる(笑) 私は当時、大学受験の4浪目でしたけど、これが私の未来だなと確信した。 息子が引くくらい驚異的な集中力を…

アートアンドロジック

この週末は2日連続、1日8時間の講習をうけに東京へ。 「アートアンドロジック」 東京藝術大学出身の方たちが行っている絵の勉強会かな? なんでも絵の勉強とは別にサイエンスとアートを別の視点からとらえる講義&実習みたいです。 ロジックの限界が見え隠れ…

親孝行

息子と遊ぶ時間。今ではいちばん心安らぐとき。 無邪気な笑顔に心も身体もゆるみます・・・ 自分ができなかったこと、自分がこうしとけばなぁということを息子にはと思う自分。 私は親孝行があまりできなかったから、息子には親孝行させてあげたい。 私はも…

医学との出会い

私が医者になろうと思ったのは12歳のとき。 中学に上がるための試験をみんなで受けに行ったときに根元先生という筋ジストロフィーを患ってた先生と出会った時に医者になろうと思ったんです。 先生は私が17の時に亡くなりましたが、医者になってこの人を治す…

Try again

(写真;富山大学附属病院 災害・救命センターHPより) 一夜眠ったら痛みは何とか引いたので、気を取り直して書いてみます。 若かりし頃、私はこの2人の医師にとても影響を受けました。私が大学の救急にいた時にたまたま東日本大震災が起こり、たまたまこの3人…

若かりし頃

文章書こうと思ってたけど、歯が痛くて、ちょっとやめます。 もう寝ます。おやすみなさい。

寒中お見舞い申し上げます

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 今年の抱負は無我夢中。 内科も、美容も、無我夢中。 我を無くす、つまり自分で自分がよくわからなくなるくらいにならなきゃ、何も生まれない。なんにもならない。 私はそう思ってます。 寒いけれど、今日も無我夢中…