あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。院長が『自分を表現したい』とはじめたブログです。

あまつぶ盆栽園

花が咲きました。山茶花のピンク。きれいです。 それにしても今朝は寒いですね。5℃しかなくて少し凍ってました。 温かくしてお出かけくださいね。 もう冬がそこまで来ているな・・・

第21作品『赤いドレスの女』②

最近のちび助

今日、患者さんに「ブログ見てるよー。最近文章ないねー。(読みたいのに)」と言われたので、書いてみます。最後のかっこは私の妄想ですが。 最近のちび助は妻にべったりです。 妻のズボンのすそにつかまり、抱っこをおねだりしたり、離されると離れたくな…

第17作品『いつかの笑顔』③

第21作品『赤いドレスの女』①

第20作品『初』②

第20作品『初』①

おチビちゃん以外を描くのは初めてです。 ちょっと挑戦してみます!

第19作品『それから』①

第18作品『耳飾りのない少年』③

あまつぶ盆栽園

だいぶ盆栽を集めました。 はじめは誰も何も言ってはくれませんでしたが、最近は「盆栽、すごいね」「盆栽、楽しみね」と言ってもらって、完全に有頂天になっている今日この頃。 やっぱり、誰かに喜んでもらう以上の喜びはないかもしれません。 人間なんて、…

中島健太先生

プロの画家である中島健太先生とお話をさせて頂き、画家として生計を立てることがどんなに大変なことかを初めて知りました。 月に4枚描くというその眼光に私は感動しました。 私も絵が富山の人に少しでもプラスの作用をもたらしてくれる道を真剣に考え、自分…

第19作品『それから』モチーフ

『それから』には2つの意味を込めました。 1つは過去の作品『抱っこ』から半年たったという意味のそれから。 もう1つはフェルメールをみた以前と以後という意味のそれから。 フェルメールの「牛乳を注ぐ女」はそれほどのインパクトを私に与えてくれました。 …

野田弘志先生の本を読みました。 真の写実絵画は1年に1作くらいのペースでしか作れないくらい時間がかかるとのことでした。 この週末に画家の中島健太先生とお話しする機会があったのでどう思うか聞いてみました。「でもそれだとあまりたくさんの人は買え…

魂のリアリズム

野田先生の魂のリアリズムをみました。 写実絵画とは何か? なんのために写実絵画はあるのか?もしくは描くのか? まるで写真のように描いた絵が写実絵画であるのなら存在価値はほとんどない。 だってそれなら写真を撮ればいい。 しかし写真は一眼の切り取り…

今までの開脚のまとめ

なんとしても開脚を成功させるぞのブログ

やっとここまできました。 今体重がちょっと増えちゃって74㎏あるので70㎏まで落とします! 年末は断食道場に行くことにしました。4泊5日。 本気でおへそをつけるつもり。 まだ結構道のりは遠いのかもしれません。 ではまた2週間後。

第18作品『耳飾りのない少年』②

ある有名な登山家は言ったという(よう知らんけど) 「なぜ山に登るのか?それはそこに山があるからさ」 ある無名の画家は言ったという 「なぜ絵を描くのか?それはそこにきみがいるからさ」 てなわけで、今日も無駄に描いています(笑)

昨日のヨガまとめ

・体重が増えると身体は硬くなる ・逆に体重が減れば身体は柔らかくなる ・暴飲暴食が一番いけない。それをやると腸壁に脂肪と一緒に糞便もはまり込んでいく ・断食も効果がある ・1週間の断食で全然身体は変わる ・お酒はとっても厄介なもの ・ドカ食いを…

いつかこの絵に会いに行く

第18作品『耳飾りのない少年』のモチーフはもちろんこの絵。 フェルメール展に行ってから、完全にフェルメールのファンになりました! この絵を見たくて、すぐにでもオランダに行きたい。 今度、ルーブル美術館でモナリザを見てこようと思っているので、その…

第18作品『耳飾りのない少年』①

シミはこう治す!

ライムライト1回照射 (40代女性) 施術前 施術直後 施術3日後 施術5日後 施術7日後

俺の盆栽

あまつぶ園

五葉松

上野で購入

ぼけ カエデ モミジ うめもどき けやき

絵と盆栽の最終目標

ルーベンスとフェルメールの絵を見ていたらふっと思った。 私がなんで絵と盆栽をやってるのだろう? 私の性分として趣味なんかじゃ楽しめなくて、本気でのめり込まないと楽しめないタチなんです。それもきちがいレベルで。 だから私にとって目標はとっても重…

ルーベンス展とフェルメール展

11/3。上野。晴れ。 一度東京に戻り、買った盆栽とキャンバスをおいて、もう一度上野へ。 生まれて初めて上野動物園の入り口に立った。ここにおチビちゃんといつか来たいなぁ~ それはそうと、美術の話をしようと思ってたんだ! ルーベンス展とフェルメール…

父の思い出

私がある決断をした時、父はこう言った。 「なぜこの大事な場面で話し合わないのか。」 今でもまだ思い出す。 「なんで話し合わないんだー」が私にはとっても嬉しかった。 30数年の歴史上、ただの一度も話し合いができなかったでしょーが(笑)と私は微笑ま…

『論外くん』シーン101

論外くんは中学3年生。高校受験。 この時も父と衝突した。 最近書いてなかったので、初めての人用に人物背景をご説明。 父;中学トップ⇨1番手の進学校⇨某大学理工学部⇨一部上場企業⇨定年退職 論外;中学トップ⇨2番手の進学校⇨富山大学医学部⇨大学病院勤務医⇨…

ちょっとついでに

思いついたので書いてみます。 今ブログのあまつぶ園の花や木を見ていたら思ったことがあります。 つい最近、盆栽美術館に行きました。 そこには松やもみじのすっごく大きくて立派な盆栽がありました。 そして自分はこう思ったんです。 やっぱりお金だな。お…

11/3

このブログは飛行機の中で書います。初めてです。 飛行機の中でもちゃんとブログを書けるんですね。 今日は上野へ移動して、午前中に秋雅展に行きます。 午後は国立西洋美術館に行く予定。 明日は6時間、みっちり絵を描きます。 グリザイユを2枚とも完成させ…