2018-11-12から1日間の記事一覧

中島健太先生

プロの画家である中島健太先生とお話をさせて頂き、画家として生計を立てることがどんなに大変なことかを初めて知りました。 月に4枚描くというその眼光に私は感動しました。 私も絵が富山の人に少しでもプラスの作用をもたらしてくれる道を真剣に考え、自分…

第19作品『それから』モチーフ

『それから』には2つの意味を込めました。 1つは過去の作品『抱っこ』から半年たったという意味のそれから。 もう1つはフェルメールをみた以前と以後という意味のそれから。 フェルメールの「牛乳を注ぐ女」はそれほどのインパクトを私に与えてくれました。 …

野田弘志先生の本を読みました。 真の写実絵画は1年に1作くらいのペースでしか作れないくらい時間がかかるとのことでした。 この週末に画家の中島健太先生とお話しする機会があったのでどう思うか聞いてみました。「でもそれだとあまりたくさんの人は買え…