医者のものづくり

テーマ:油絵・盆栽・サックス・小説などのものづくりを通して、まちの患者さんにほんのちょっぴりむくもりを!

2018-10-19から1日間の記事一覧

『論外くん』シーン90

論外くんは高校入学の準備中。 いずれ中退する高校とは知らずに、一生懸命すぎるほど、準備した。 それまで買い物らしい買い物をしたことがなかった論外くん。 服を1枚買うのですら、真剣だった。 あまりにも真剣で、慎重で、臆病だった。 体操服が学校して…

『論外くん』シーン89

論外くんは高校3年生。 高3の1日目。 担任 「よーし、みんな今日から受験生だ。担任になった田中だ。よろしくな!」 良い子のみんな 「よろしくお願いしまーす」 悪い子論外 「先生、さっそくなんですけど・・・」 担任 「なんだなんだ、遠慮なんかするな。…

温室の完成

温室、完成しました。 2日がかりで汗ダラダラでやってくださいました。 本当にありがとうございました。 その姿をしっかり目に焼き付けたので、この熱い気持ちが消えないうちに一気に、盆栽道を大滑走したいと思います。 楽しみ!

『論外くん』シーン88

論外くんは警備員。 お給料をもらうという初めての経験が、この警備員だった。 色々なことが初めてだった。 目上の方への言葉遣い、日報の書き方、電話の受け答え、報告書、出勤簿から交通費の申請まで、何もかもが初めて。おまけに現場にはマイカーでいくの…

『論外くん』シーン87

論外くんは警備員。 今朝は珍しく住宅地の工事現場。 こうじのために袋小路となってしまい、抜けられない説明をする入口の番。 先輩 「来た車にう回路まで戻ってくださいと言うだけだ。俺は奥で監督してる。」 論外 「はい、わかりました!」 それから間もな…

『論外くん』シーン86

論外くんは警備員。 夜勤。 その日は国道6号線の工事現場。 一番若い論外くんは必然的に一番悲惨な配置に回される。 その日、みんなは明るい国道内だった。電灯もたくさんあるから少しは暖かい。 この時は12月。背中にカイロを貼りまくっても寒くて寒くて寒…

『論外くん』シーン85

論外くんは警備員。 道路工事の警備員。 いつもドカタ工事の人が怖かった。 でも午前と午後に缶コーヒーを1本くれる。 別々の会社なのに完全な上下関係がそこにはあった。 論外くんは気に食わなかった。 親方も怖いが若い奴らもいばり散らしていた。 でもコ…

『論外くん』シーン84

論外くんは高校3年生。幻の高校3年生。 秋。本来なら高校3年生だったはずだが、中退し、勉強もギブアップした論外くん。 高校から逃げ出し、独学から逃げ出し、逃げるものがなくなった論外くん。 そういう時、人は旅に出るのだ。 行き先は北海道。これが初め…

『論外くん』シーン83

論外くんは中学校に入学した。 迷わずテニス部に入った。硬式がなかったので軟式。 一度やってみたいとなぜか強く憧れていた。 小学校の必修クラブ活動ではテニスは女子だけだったから卓球部に入った。 体育館でピンポン、ピンポンしてたら、広い空でもっと…

『論外くん』シーン82

論外くんは浪人生。1浪目。 春。同級生たちは高校の卒業式を終えた。 高校を高3の2日目で中退した論外くんは1年間、ほぼ誰とも話をしていなかった。 そんな論外くんに声がかかった。 大学受験に落ちて浪人が大決定した高校同級生たちが声をかけてくれたのだ…

第15作品『まなざし』⑫ 第28回 全日本アートサロン絵画大賞展出品作

明日、東京に行き、最後の調整をして月曜日には出品します。 肌の色が勝負です。 入選できるように、ちょっと額を奮発してしまいました(笑)