2016-02-11から1日間の記事一覧

ばあちゃん

奇蹟は起こすもの!意識不明みたくなりましたが、復活してくれた!!ありがとうって連呼していたけど、ありがとうを言うのはこっちの方だよー。どれほどこの人に勇気づけられてるか・・・ばあちゃんって、ただ居てくれるだけでいい。そんな存在なんです。勇…

自分を信じる

だいぶ時間がかかりましたけど、やっとあきらめることができました。誰も応援してくれなんてはじめから頼んでいないのに、応援するよと一人で騒ぎ出し、今度はやっぱり応援できないと言い出した方と、備品を(私が)盗んだと大騒ぎした方がいて、この二人のお…

九州

九州で1年間、一人暮らしをしたことがあります。浪人の最後の年です。博多駅にある代々木ゼミナール通っていました。縁もゆかりもない九州の寮に入ったのは、行ってみたかったからではなく、3浪目がダメだった時に、もう死んでしまおうかなと思って、ぐずぐ…

魔力

お金は実際に自分で使った額しか使い方が身につかないとビジネスセミナーで聞きました。『たかがお金にびびっちゃいけない』と妻に言ってみたら、『そういうことは稼いでから言え!』と言われたので、私はやってやろうじゃんと思いました。そこで、お幾ら位…

二代目

後輩にこんな質問をされました。『開業医としてやっていけると思うまで、あと何年か修行しようとは思わなかったんですか?』私はこう答えました。『なんで開業する前からやっていけるとわかるの?そんな日は永遠に来ないよ』彼は開業医の息子でそこを継ぐら…

変わり続ける

卑怯で卑屈で横柄で、男らしさのかけらもない輩を相手にしている時間はないんです。松村先生とは一度だけ会ってお話したことがあります。内容は覚えていませんが、雰囲気は覚えています。上野千鶴子先生の本で、松村先生は周回遅れのトップランナーと紹介さ…

あの日

なんちゃら細胞の人の本からインスピレーションを受けて書いてます(笑)。私にとって『あの日』として書こうと思うと、どうしても3.11になります。あの日に私の運命は変わったと思うんです。研修医1年目だった私は、研修医が終わったら、皮膚科に行って、…

父と母

近頃、若かった頃の父と母をよく思い出します。気弱になっているのかな・・・大学病院の工事に伴い、医局が別の場所に移っていた時期があります。その当時、朝に40代男性と30代女性と私の3人になることがよくありました。なぜだか、父と母がいた頃とよく似て…