あまつぶ内科

富山県富山市にある内科クリニックです。医学と美術でちょっとでも役に立ちたいです!

なぜか今日

何を思ったか尾崎豊を聴いています。 私が高校生のとき、オークスというブックセンターでこのCDを借りました。 7泊8日で借りるのですが、何度も何度も借りました。今だったらすぐにでも買うんだけど、当時はお金がなかったんです。 高校の修学旅行のバスの中…

頭じゃなく身体で身に付ける

僻地での修行時代、壁にぶつかりもがいていた時代。大町時代。 そんな私にアメリカ帰りの指導医はこう言った。 「言語化してみてください」 思うに言葉で考えるのが人間なんだから、言葉のない所に思考はない、ゆえに言葉が人類最大の発明と言われるのだろう…

小春日和

ふと診察が途絶えると午後の陽射しが差し込んでいた。 冬の午後の陽射し。 こんな日を小春日和というのだろう。あたたかな陽射しに春の気配を感じる。 私には、人よりも光をとらえる感受性があるようだ・・・ なーーーんちって、とにかく朝が寒くて困るから…

いつかのチビ助

まだ立てなかった頃のチビ助。もう遠い昔の事のような、つい昨日の事のような・・・ まだ座れなかったチビ助も、まだ歩けなかったチビ助も、みんなみんないつかのチビ助。こうして大きくなっていくんだな。 当たり前のことにすごく感動する毎日。 実はとって…

物の値段

盆栽を飾る棚を作ってもらってます。 昨日、親子でつくる姿を見ていたら、何かを感じました。 ものづくりについて、あるいは何かにお金を払うということについて。 今読んでいる本に、定価などというものは本来ないのだと書いてあった。 そして、たしか安田…

歩き始めた息子

昨日、息子が初めて長距離を歩いた。 おもむろにつかまっていた手を放し、しばらくじっと前を見つめ、よたよたと1歩2歩と足を出した。 バランスをとりながら、ふらふらと進んでいった。(父は感動して泣いていた) 人はこんな風に、恐る恐る、こわごわと1歩…

フランスへの準備

今度のゴールデンウィークにパリに行く。 飛行機とホテルは取り終わった。 とりあえずルーブルのチケットとパスポートをなんとかせねば・・・ 銀行の人と週一回会うのが私の楽しみなんだけど、いつだったかフランス行くんだっていう話になった時、「言葉はで…