息子の魔法

子供って本当すごいなって思うのは、周りの人を簡単に変えていってしまうこと。 なんにもできないくせに。 少なくとも私がこだわっていたことを簡単にぶっこわしていった(笑) わたしは長い間こだわっていた。 親に認められたいという気持ちや、実家農家のご…

おかや

うちの息子はまだ「おかえり」と言えず、「おかや」と言います。 「おかや、おかや、まーくん、おかや」と言って寄ってきます。 見上げるようにして向けられるそのまなざし。 子供は2歳になるまでに、それ以後の分も含め、すべての恩を親に返すと何かで読ん…

あまつぶコンサート 理念

理念というほど大げさなものではないのですが、私が何を目指していたのか。目指しているのか。思い出したので、書いておきます。 私がもう一度音楽をやってみようと思ったのは、角先生の本を読んだからです。 先生の本を読んで、先生にメールして、会ってみ…

8/8へ向かって

My Movie 5 8/8のコンサートにむけて毎朝練習しています。 よかったら聴いてください。

若いころの苦悩も今となっては

どこかの誰かが、我が子のためには美田を残すなと言ったそうです。 まぁ、たいてい遺産相続にろくなことがない事を誰もが知っている。 しかし、私はコレにも思いっきりつまずいた。いや苦しみまくった(笑) 医者として開業を夢みていた若かりし私は、お金が欲…

音楽について

音楽っていいなと思うのは、人と共有して楽しめること。 あと、死ぬまでやれるかなって思うこと。 10代の頃、テニスを仕事にしたいって思えるくらい大好きだったけど、でも年をとって体の都合もあってできなくなっちゃった。 でも、代わりのものが私にはちゃ…

いつかの冬

想えば大学時代の私はいつもいつも帰りたかった。 最期の帰省となったのは僻地・大町時代。逃げるように帰った冬。 大みそかの当直を終え、1/1の病棟業務を終えた私は昼頃に千葉に向けて出発した。 良く晴れたきれいな青だった。 2泊3日。 祖父母の家に泊ま…